リーグ戦概要

リーグ戦概要

加盟校36大学を、1部12チーム、2部10チーム、3部7チーム、CiEリーグ(普及リーグ)7チームで実施しております。 リーグ戦のスケジュールや結果の詳細については、本ホームページ内の『リーグ戦スケジュール/結果』の中で随時更新しながらお示ししております。 また、リーグ戦については、動画や録画配信もしております。 日程や動画のURLは、『リーグ戦スケジュール/結果』の各試合の備考欄、または、本ホームページ内にある本連盟ツイッターの中にお示ししますので、そちらから是非ご覧ください。

開催要項

1.趣旨 関東大学女子1.趣旨サッカー連盟(以下「本連盟」という)は関東地域における大学女子サッカーの技術向上と健全な健全な心身の育成を図り、広く女子サッカーの普及振興に寄与することを目的とし、地域内の大学女子チーム全てが参加できる大会として実施する。
2.名称 令和3年度 第35回 関東大学女子サッカーリーグ戦 (兼)第30回 全日本大学女子サッカー選手権大会関東地区予選
3.主催 一般社団法人 関東サッカー協会
4.主管 一般社団法人 関東サッカー協会女子委員会、関東大学女子サッカー連盟
5.協賛 株式会社モルテン、箱豊製函株式会社
6.日程 1部:令和3年5月1日(土)~11月7日(日)予備日を除く 2部:令和3年5月15日(土)~11月14日(日)予備日を除く 3部:令和3年5月29日(土)~10月31日(日)予備日を除く 入れ替え戦:令和3年12月5日, 予備日:12月11,12,18,19日)
7.会場 各大学グラウンド他
8.表彰式 令和3年12月6日(月)
9.参加資格
  1. (公財)日本サッカー協会(以下「JFA」という)に「女子」の種別で登録した加盟登録チームであり、かつ全日本大学女子サッカー連盟及び本連盟に加盟した大学のチームであること。 尚、本大会におけるチーム名は大学名とする。
  2. 期日までにJFAに登録(追加登録も含む)された単一大学の学生の女子選手であること。
  3. 単一大学の選手が11名に満たない場合に限り、以下のいずれかのチーム編成での参加を認める。
    1. 1) 同大学の大学院生の登録を5名まで認め、1試合3名まで出場できる。
    2. 2) 同地域内の他大学の学生の登録を5名まで認め、出場できる。
    3. 3) 同都道府県内の2大学による合同チームでの登録を認め、出場できる。
    ※1 上記1)から3)については、中心となる大学チームへの移籍の必要はないが、全日本大学女子サッカー連盟及び本連盟への登録義務を負う。 ※2 チーム名について、上記1)と2)は中心となる大学とし、3)は両大学併記とする。
  4. 外国籍選手:5名まで登録でき、1試合3名まで出場できる。
  5. 移籍選手:本大会の予選を通して、選手は他のチームで参加(参加申込)していないこと。
  6. その他:参加資格に疑義のある場合は、本連盟理事会が協議して裁定する。
10.大会形式
  1. 3部制(1部12チーム、2部10チーム、3部7チーム)の2回戦総当たりリーグ戦方式とする。
  2. リーグ成立条件は各部チーム数の2/3以上の参加に加え、参加チームの総試合の50%以上が消化された場合とする。
  3. リーグが成立した上で、1チームあたり総試合数の50%以上(端数切捨て)を消化した場合に順位が与えられる。
  4. 試合の勝者は3点、引き分けは1点、敗者は0点の勝ち点が与えられ、勝ち点の多い順に順位を決定する。 但し、勝ち点が同一の場合には以下の順により順位を決定する。
    1. ①全試合の得失点差
    2. ②全試合の総得点
    3. ③該当チームの対戦成績
    4. ④フェアプレーポイント
    5. ⑤上記4方式においても順位が同一の場合は抽選で決定する。
  5. リーグ終了時に消化試合にばらつきがある場合、1試合あたりの勝ち点の平均値(小数点第3位を切り捨て)を取り順位を決める。 但し、平均値が同一の場合は以下の優先順位によって順位を決める。
    平均値同一が2チームの場合
    1. ① 1試合あたりの得失点
    2. ② 1試合あたりの得点数
    3. ③ 当該チーム間の対戦成績
    4. ④ 1試合あたりのフェアプレーポイント
    5. ⑤ 抽選
    平均値同一が3チーム以上の場合
    1. ① 1試合あたりの得失点
    2. ② 1試合あたりの得点数
    3. ③ 1試合あたりのフェアプレーポイント
    4. ④ 抽選
  6. 1部は上位8チームに、第30回全日本大学女子サッカー選手権大会の関東地区代表としての出場資格が認められる。
  7. 1部12位と2部1位、1部11位と2部2位、2部10位と3部1位、2部9位と3部2位が入れ替え戦を行う。入れ替え戦は1回行う。
  8. 不測の事態が生じた場合は緊急理事会を開催し協議した上で決定する。
11.競技規則 大会実施年度のJFA「サッカー競技規則」による。
12.競技会規定 以下の項目については本大会の規定を定める。
  1. 競技のフィールド ピッチサイズは原則105m×68mであること。
  2. ボール 試合球はモルテン社製ボール『ヴァンタッジオ 4900・5号 品番:F5A4900-P』とする。
  3. 競技者の数
    1. ① 競技者の数:11名
    2. ② 交代要員の数:9名以内
    3. ③ 交代を行うことができる数:選手の交代は5名以内とする。
    4. ④ ピッチ上でプレーできる外国籍選手の数:3名以内
  4. 役員の数 メンバー表に登録できる役員の数:7名以内
  5. テクニカルエリア:設置する
  6. 競技者の用具 ① ユニフォーム
    1. a.JFAのユニフォーム規程に基づいたユニフォームを使用しなければならない。
    2. b. ユニフォーム(シャツ・ショーツ・ソックス)については、正の他に副として、正と色彩が異なり判別しやすいユニフォームを参加申込書に記載し、各試合に必ず携行すること(FP・GK用共)。 JFAに登録されたものを原則とする。
    3. c. シャツの前面・背面に参加申込の際に登録した選手番号を付けること。ショーツの選手番号についてはつけることが望ましい。
    4. d. ユニフォームの色、選手番号の参加申込締切日以後の変更は認めない。
    5. e. ユニフォームへの広告表示についてはJFA「ユニフォーム規程」に基づき承認された場合のみこれを認める。
    6. f. ソックスにテープまたはその他の材質のものを貼り付ける、または外部に着用する場合、ソックスと同色でなくても良い。ただし原則としてチーム内で同色のものを着用する。
    7. g. アンダーシャツは、シャツの袖の主たる色と同じ色でなければならない。アンダーショーツおよびタイツは、ショーツの主たる色、または、ショーツの裾の部分と同じ色でなければならない。同一チームの競技者が着用する場合、同色のものとする。
13.試合形式
  1. 試合時間は90分(前後半各45分)とする。
  2. ハーフタイムのインターバル原則として15分(前半終了から後半開始まで)
  3. 試合の勝者を決定する方法は、試合時間内で勝敗が決しない場合は引き分けとし、延長戦は行わない。 入れ替え戦については、90分を終了して勝敗が決しない場合は前半15分・後半15分の延⻑戦を行う。 それでも決しない場合にはペナルティキック方式により勝敗を決定する。
  4. 悪天候等による試合中止の場合の試合成立、および延期試合の対応に関しては以下の通りとする。 キックオフ前に試合が中止した場合および試合の前半途中で中止した場合は、延期とし再試合とする。 前半終了以降で中止が決定した場合は、試合を中止の時点のスコアもって試合成立とする。
  5. アディショナルタイムの表示:行う。
  6. 第4の審判員の任命:行う。
  7. 負傷者の対応:主審が認めた場合のみ、最大2名ピッチへの入場を許可される。

インカレ出場権

今年度の全日本大学女子サッカー選手権の枠数は、8枠です。そのため、関東大学女子サッカーリーグ1部の上位8位までが出場権を獲得します。

2020年度出場校の更新

  • 早稲田大学
  • 筑波大学
  • 東洋大学
  • 帝京平成大学(優勝)
  • 山梨学院大学
  • 日本体育大学(ベスト4)
  • 大東文化大学(ベスト4)